ごあいさつ

 当連絡協議会は、地域密着型サービスである認知症グループホーム事業 所の連携を図ることを目的に平成12年12月に県内8つの法人で発足いたし ました。現在、県内にある129事業所のグループホームのうち、107事業所 が当会に加入し活動しています。

 

当連絡協議会の活動で特徴的なことは、会員事業所間の交換実習です。 毎年70名近くのグループホーム職員が参加し、お互いの事業所の良いとこ ろを見つけ合い、自分の事業所で取り入れられることなどを見つける実習 となっております。

 

県内3つのブロック会活動も盛んに行われ、研修の開催や事業所交流、(委託による)認知症カフェの運営などブロック会独自の活動を通し、事 業所間の連携をより密に図っております。また、平成19年から毎年開催し ている「山形県グループホーム大会」は、会員のみならず行政や外部評価 機関等からも参加頂き、交換実習の活動報告や事業所自慢はグループホー ムのPRにも繋がる良い機会となっています。

 

こうして磨かれたケア知識は、運営推進会議を通し地域へも発信され、「地域に開かれた施設」として貢献するために尽力して参りました。

 

今後、認知症の人が700万人になると予測される中、認知症グループホ ームは「認知症ケアの切り札」となり、さらに「地域に開かれた施設とし て活動していくためにも、これからも会員一同となり研鑽を積み、地域で の認知症ケアを支えていく所存にございます。

 

山形県認知症高齢者グループホーム連絡協議会

会長 佐藤裕邦

平成30年度 山形県認知症高齢者グループホーム連絡協議会 組織図

役員体制

【2018年度~2019年度】

会長 佐藤 裕邦 庄内ブロック ほなみ
副会長 大島 啓悟 村山ブロック メルヘン
副会長 大場 武男 村山ブロック やまなみ
事務局長 青木 聡 村山ブロック ながすず
理事 吉田 隆二 村山ブロック オークランドホーム 荒楯町さくら苑
理事 高橋 愛郎 村山ブロック 馬見ヶ崎
理事 佐藤 貴司 村山ブロック 鈴川
理事 佐藤 雅紀 村山ブロック 大手町
理事 秋葉 里美 庄内ブロック ふじの花荘
理事 田澤 久美 庄内ブロック ひまわり
理事 小林 克司 庄内ブロック コミュニティママ家
理事 鈴木 大士 置賜ブロック あすなろ
理事 佐藤 ちえ 置賜ブロック ゆらり
監事 小鷹 榮一 庄内ブロック 「和心」ふじ荘